ネイティブスピード

 

≪公式サイト≫【ネイティブスピード】 詳細はこちらをクリック♪

 

ネイティブスピードの実践方法の基本は聞きこむこと

 

 

ネイティブスピードは英語を母国語とする人たちの会話が

 

そのまま教材として実際に使用されていいるので、

 

習得すればすぐにでも英語圏の人たちとの会話を楽しめるようになります。

 

実践方法は教材のCDを聞きレッスンすることが基本です。

 

短いレッスン時間でも毎日聞くことで英語のリズムや会話の流れや、

 

単語を連続して発音しているということが頭ではなく自然とわかるようになります。

 

まず音声を聞いて、次にテキストで確認をすると理解しやすいです。

 

英語のリスニングの試験では一字一句単語を聞き漏らすまいとする傾向があります。

 

しかし、ネイティブスピードではテスト用ではなく日常会話で学習を進めるので、

 

複数の単語を短縮・連続した発音が数多く登場するのです。

 

レッスンを進めながらこの点が理解できるようにすれぱ、

 

日本語でも英語でも会話ができることが当たり前のようになります。

 

ネイティブスピードを継続すると、気がつけばバイリンガルになっているでしょう。

 

ネイティブスピードの内容について

 

ネイティブスピードの教材内容は、付属のテキストが46ページで音声CDが2枚セットになっています。

 

しかも、音声CDの教材内容は会話文250を超える音声データを収録しています。

 

このネイティブスピードは実際に使われている会話を教材として使用していますので、

 

わざわざ留学しなくても自宅にいながらにして本場の英会話を学ぶことができる教材です。

 

今では、スペシャル特典音声もさらに20分追加されています。

 

ネイティブが会話をするスピードと、日本で聞くスローな英語の両方が

 

しっかりとネイティブスピードに収録されているので、両方を比較しながら勉強する事ができます。

 

教材の購入者はスコットペリー先生に期間と質問回数が「無制限」でメールで質問する事もできます。

 

これから英語を習得したい方には充実した教材内容となります。

 

また、ネイティブスピードの教材は22のセクションに分かれています。

 

1日に1つのセクションをクリアできたとしたら、3週間〜1か月あればプログラムを終了できる計算です。

 

ネイティブスピードは会話の速度と単語をつなげて発音するリエゾンに慣れて、

 

実践するレッスン内容を理解できれば簡単に攻略できますので、

 

会話の実力もアップさせるのに即効性があると考えられます。

 

即効性があって約6時間の勉強で英語がわかるようになるという広告文がありますが、

 

中級程度の実力があるなら簡単にクリアできるでしょう。

 

初心者でも会話のスピードに慣れてくれば習得できる教材であると高く評価されています。

 

ネイティブスピードと学校英語は学び方が違う

 

ネイティブスピードで着実に効果を得るには、

 

学校の英語の授業とは学び方が違うという点を認識することです。

 

学校では教科書の音読をしたり単語やイディオムの暗記をしたりしますが、

 

英会話においてはこのような学習は二の次で、

 

英語の辞書を手元において単語の意味を確認しながら学習することはしません。

 

ネイティブスピードでの英会話の学び方の特徴は、

 

実際にネイティブの生の会話をリスニングして聞くということなのです。

 

教材のCDは2枚セットで、ネイティブの会話を聞き取るためセクション、

 

楽しくストーリーある会話を聞き取るセクションと続きます。

 

テキストで会話の意味を確認して再び音声を聞きストーリーの内容を確認します。

 

最後には約20分の長い会話を実際にリスニングして聞き取りをします。

 

単語の1つ1つが明確に発音されていないことに驚くかもしれませんが、

 

聞き慣れれば自然と意味が感じとれるようになります。

 

コツを掴んでネイティブスピードを攻略する

 

ネイティブスピードで確実に英語力を習得するためにはコツがあります。

 

それは、日本語の単語を明確に発音する、ということとは離れるということです。

 

英会話では単語を短縮したり連続して発音したりするリエゾンがたくさんあります。

 

教材の音声CDはネイティブの会話がそのまま録音されているので、

 

最初は明確に単語を聞き取れないことに困惑するかもしれません。

 

本場の英会話はとても早口なので、ネイティブスピードでレッスンする必要があります。

 

ネイティブスピードの教材に収録されている22の音声ファイル全ては

 

一般的な会話のスピードになっています。

 

つまり、速さとリエゾンに慣れることが攻略のコツと言えるでしょう。

 

トラック3までは短い文章ばかりですので、テキストを確認しながらリズムを覚えると良いでしょう。

 

そして、トラック4以降はリピート練習や長文の音声もありますが、

 

速さとリエゾンに慣れれば問題なくクリアできます。

 

ネイティブスピードの特典のスコットペリーTVで講座への招待がある

 

日本人が流暢な英会話ができるように開発されたのがネイティブスピードです。

 

この教材はアメリカの言語学者であるスコットペリー先生が日本からの交換留学生に

 

英語を指導したのがきっかけで開発された英語教材です。

 

どうしたら日本人がネイティブのように発音できるのかを

 

スコットペリー先生が25年に亘って研究した結果、

 

日本人でもネイティブな英会話を身に着けられる教材が誕生しました。

 

また、他の英語教材にはスコットペリーTVというのもあります。

 

通常はパーソナルトレーニングプログラムで実施されているインターネットを利用した

 

プログラムで、教材よりも生きた英語を聞くことができ、

 

発音の矯正などの指導が受けられるというものです。

 

ネイティブスピードには購入特典としてスコットペリーTVで開催される講座への招待があります。

 

特典で受けられるのは個人指導ではなくインターネットを利用した講座ですが、

 

生きた英語を聞くことができて勉強になります。

 

ネイティブスピードについてくるEnglishLIVEとは

 

EnglishLIVEとはネイティブスピードを購入した特典として配布されている付録で、

 

イメージはCD1枚とテキストになっていますが、実際に配布されているのはダウンロード版です。

 

EnglishLIVEの内容は、例えば海外で異性に出会うにはどうすればよいかなどを

 

対談形式で収録していて、現地のアメリカ人が目の前で会話をしている

 

ようなリアルな内容が複数収録されています。

 

また、EnglishLIVEは会話の内容を楽しむだけでなく、

 

イディオムやボキャブラリーを知ることができる内容にもなっています。

 

身近な話題ばかりですから、自分が話の輪の中に入ってるいることをイメージしながら聞くと

 

より臨場感を得られてよりわかりやすいです。

 

まずは本編のネイティブスピードでネイティブの英会話を習得してから利用すると良いです。

 

 

 

≪公式サイト≫【ネイティブスピード】 詳細はこちらをクリック♪