ネイティブスピード

ネイティブスピードは外国人の話すスピードに慣れて理解できる教材

 

ネイティブスピードは日本人が慣れ親しんだ遅い英語ではなく、

 

早いスピードで外国人が話す英語に慣れて理解する事をモットーにしています。

 

その理由として、音声CDや教科書を見ながら

 

日本人向けに発声された「遅いスピードの英語でレッスンしていても意味がない」からです。

 

外国人や現地に住むネイティブ達は早いスピードで会話をします。

 

その為、遅いスピードの英語に慣れ親しんでいても

 

現地に住むネイティブ達の日常英会話のスピードに馴染めずに

 

その会話を理解する事ができないからです。

 

多くの日本人はこの様な経験をしている場合が多くあります。

 

それは、教科書で英文を見ている時には意味を理解できるけど、

 

外国人やネイティブが早いスピードで話し出すと、

 

会話している内容を理解する事ができずに頭が真っ白になってしまう。

 

これは、日本人向けに作成された英語教材の遅いスピードでの

 

英語に慣れているため、実際の早いスピードの英語に対応できないのです。

 

これでは、いくら英会話を勉強したとしても意味がなく、

 

いつまで経ってもネイティブと対等に会話をする事ができません。

 

そこでスコットペリー先生の教えるネイティブスピードでは、

 

外国人の早いスピードで話す英語でレッスンして会話に対応できる様にして、

 

会話をしている内容や意味を理解するようにしています。

 

これはネイティブスピードならではのレッスン内容なので、

 

ヒアリング能力を高めたり、ネイティブと対等に会話したい方は、

 

スコットペリー先生のネイティブスピードは役立つ内容だと言えます。

 

 

 

トップページへ戻る

page top